「くつLenet」お気に入りの靴が汚れてしまったら・・・。そんな時オススメなのが靴専門宅配クリーニング!自分では洗いにくい靴も丁寧に洗濯してくれるおすすめ宅配クリーニング!

くつLenetは、靴専門の宅配クリーニングサービスです。ビジネス用の革靴だけでなくムートンブーツの雨ジミなどにも対応していて、ビジネスファッション問わずに活用できるのが魅力です。
合皮の製品など価格の安い靴には向かない部分がありますが、良い靴を長く使いたい人にはおすすめのサービスになっています。

◆靴専門の宅配クリーニングサービス
くつLenetは、靴専門のクリーニングサービスで、高級ブランドを含んだ靴のクリーニングを行ってくれるのが特徴です。靴のクリーニングは素材に合わせた調整が重要になり、格安のサービスを利用するとかえって状態が悪くなってしまうケースもあります。クリーニングに出す以前に注意事項を読みこまなければならない場合が多く、神経を使う部分になっています。
くつLenetの場合は一足一足手洗いを行うのが特徴で、手洗いの前に写真をとって状態を確認し、汚れや材質に合わせた洗浄を行っています。万が一クリーニングができないものが送られてきた場合は返送料がかかるものの、クリーニング前に戻ってくるケースもあります。無理にクリーニング費用をかけて状態が悪くなるということが少なく、トラブルを防ぐ面でも役立っているのです。
靴のクリーニングを専門的に行う店自体が少ないため、見つけるのが大変な場合があるのもポイントです。くつLenetの場合は自宅にいながら依頼が可能で、靴を送る時は自宅まで集荷しに来てくれます。
料金も明瞭でわかりやすく、複数注文で料金が安くなるなどコストパフォーマンスが高いことも魅力になっています。

◆手作業でクリーニングを行ってくれる
くつLenetは手作業で靴のクリーニングを行っています。靴は一つ一つ素材が違い、色やデザインもかわわってきます。保管された状況などによっても汚れ具合などもかわるため、それぞれの靴に合わせたクリーニングが必要になります。
革靴などになると、傷や色のハゲなども問題になってくるのもポイントです。長期間放置することによってカビが生じるケースなども存在し、臭いと合わせて問題となる場合もあります。
くつLenetの場合は全ての靴を個別に診断し、記録のための写真をとってからクリーニング方法を決定することになります。写真をとるのはクリーニング前の状態を確認できるようにするだけでなく、もともとの色を把握し、補色の参考にするためです。革靴などはクリームやワックスの利用で色味がかわるケースがあるため、洗ってからわからなくなっては遅いのです。
クリーニング担当者の主観で良いと思う色を選択するわけではなく、もともとの色を推察しながらクリーニング後の仕上げをするようになっています。
作業は除菌消臭のための特別室に入れることから始まり、クリーニングは片足ずつ丁寧に行われます。高温で短時間で乾燥させようとした場合は革の劣化につながることがあるため、自然乾燥にこだわっているのもポイントです。
仕上げは保湿クリームを使うだけでなく、靴の状態に合わせた補色も行われます。
ムートンブーツやスウェードなどは起毛の処理も含まれていて、新品のような状態で戻ってくるケースもあるのです。

◆料金は3980円からで送料返送料込み
高品質な靴のクリーニングサービスはどうしても料金が高くなります。しかし、くつLenetの利用料金は送料返送料込みで3980円からとリーズナブルになっています。1足3980円のライトコースの場合は起毛や補色などの作業が含まれないものの、定期的なクリーニングには使いやすくなっています。
スタンダードコースは1足当たり6980円からで、こちらは補色や起毛といったサービスが含まれています。しばらくはいていなかったブーツや革靴をクリーニング出す場合に向いていて、カビが生えた靴のクリーニングにも対応しています。
スペシャルコースの場合は1足7980円からとなり、撥水加工もプラスされます。自分で撥水スプレーをかける手間を省きたい人に人気です。
複数の靴をまとめてクリーニングに出すことで1足当たりの料金が安くなるのも魅力です。キャンペーンを頻繁に行っているため、基本価格から大幅に割引を受けられるケースもあります。
有名ブランドを含む様々な靴のクリーニング依頼が可能で、年間35000即以上のクリーニング実績があるなど、コストと高品質で選ばれているサービスになります。

◆注文をすれば自宅以外にもとりに来てくれる
くつLenetを利用する場合は、会員登録をした上で専用フォームから依頼を行う必要があります。
特徴的なのは自宅以外の場所を指定し、靴の集荷を依頼することができる点です。出張先や旅行先のホテルであっても利用が可能で、返送は自宅宛といった使い方も可能なのです。自宅以外の集荷が利用できない宅配サービスも存在するため、指定の幅が広いのは魅力になっています。
指定業者はクロネコヤマトで、集荷に必要なダンボールを送ってもらうことができます。やむを得ない場合は紙袋などで送ることも可能ですが、傷が付いた場合の修繕などは行っていないため注意が必要です。
集荷前であれば無料でキャンセルすることも可能で、集荷後でもクリーニング工程にはいる前であれば返送料の負担のみでキャンセルすることができます。
一度の集荷でスタンダードコースとスペシャルコースを分けて1足ずつ依頼するといった使い方もできます。
ただし、一部のクリーニング不可の商品に関しては、免責を理解した上でクリーニングを依頼するか、返送料を支払って返送してもらうことになります。
合皮の製品や中敷が接着剤で固定されている靴などは対象外になるため、大量生産の安い靴をクリーニングに出すのであれば買いなおした方が良いケースがあるのがポイントです。

◆利用の際の注意点と保証は
くつLenetを利用する場合に注意したいのは、靴が戻ってくるまでに最短で14日はかかるということです。これは一足一足の状態をチェックし、片足ずつ手作業でクリーニングするためです。
除菌と消臭だけで1日かかってしまうことがあるだけでなく、革などの素材を傷めないように自然乾燥にこだわる分、どうしても時間がかかります。クリーニングに出してすぐに戻ってくるようなものではないのです。
生地自体が変色している場合や、生地のスレ、ハゲはクリーニングで直らないのもポイントです。修繕は行っていないため、綺麗なイメージでかえってこない場合もあります。
クリーニングによって革の状態が変化し、履きなれる前の状態になってしまったり、一部のシワが目立ってしまう場合もあります。革靴は履き続けることで変化していくもののため、クリーニングに出す場合は受け入れなければならない変化もあるのです。
靴以外のシューキーパーなどは返却されないため、万が一利用する場合は高級品などを使わないようにする必要があります。
また、靴をまとめてクリーニングに出す場合は合皮かどうか、クリーニング対象品かどうかわからずにまとめて送ってしまうケースもあります。事前にチェックする時間や手間が惜しいという人がいるだけでなく、チェックしてもわからないケースがあるのもポイントです。
多少劣化してもいいので靴を洗って欲しいという人も存在するため、丸洗いできない可能性がある靴を含んだ依頼を行う場合は『拭き上げ保証』を利用するのも方法です。拭き上げ保証は税抜き1200円で、丸洗いの対象外の靴であっても清掃を行って返送してくれます。
独自の洗剤をしみこませた布で汚れを落とし、除菌をした上でクリームなどの仕上げをしてくれるのです。
クリーニング料金が3000円未満の場合は返送料980円のみがかかってしまうため、気になる場合は拭き上げ保証を利用するのも方法です。

◆仕上げの品質の高さとコストパフォーマンスで選ばれている
くつLenetは仕上げの品質の方さとコストパフォーマンスで選ばれる靴の宅配クリーニングサービスです。クリーニングの済んだ靴は靴同士がぶつかって傷つかないように丁寧に梱包され、返送されます。
忙しくて靴をクリーニングに出す時間がない人や、高級革靴などを信頼できるクリーニングに出したい人におすすめのサービスになっています。